やっぱり落し物は戻ってこない確立が高そう。。。

少し前に、「パースらいふ」のポッドキャストで、目の前で誰かが物を落としたら、たぶん、ほぼ100%の確立で拾ってくれるか、落としたよって声かけてくれると思うって言ってたんですけど、あるYouTubeチャンネルでやってた実験(オーストラリア国内。たぶん、シドニー?)によると、やっぱり、落とした場所とか地域とか環境によっては、かなりの確立で戻ってこないみたい。。。

実験・外で財布を落としてみた

【実験・外で携帯を落としてみた】

落し物、自分で気をつける、しかないですね。。。

あと、こんな実験もありました。

盲目の人が、ポケットからお札(50ドル札)を取り出して、5ドル札を両替できますか?って聞いて、ちゃんと正直に50ドル札って言ってくれるか、それとも黙って両替して小銭だけ渡していくのか、正直さを試す実験。これもオーストラリア。ま、これも、尋ねる相手次第ですよね。。。でも、なんか、ちょっと、良心っていうものはないの?って、思ってしまいました。。。

【実験・盲目の12歳編】

【実験・盲目の成人男性編】

パースは春の兆し♪

暦の上では9月が春。まだ朝晩は寒いですけど、パースではちょっと早い春の兆し♪ ピンクとグレーのインコ系のぬいぐるみみたいな鳥、ガラー。可愛いでしょ?でも、実は、体長30センチくらいもある大型インコ。冬の寒い間は姿を見せなかったんですけど、数日前から近くの公園とか家の裏庭に戻ってきました!あと、ピンクの花(梅?桜?梅でした!*)にはミツバチが元気に飛び回ってました。もう、春ですね。

*ちょうど、この花が咲いてる家の主が庭の手入れをしていたので、聞いてみたら、Flowering Plum っていう名前だそうで、正解は「梅」でした!)

Galah

20160823_012131000_iOS